FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月22日 フェルトでオブジェ

すっかりご報告が遅くなってしまいましたが
4/22日曜日、2012年度初のにちようおやこ
第一回目を開催しましたー!

記念すべき第一回目は、
模様発見とフェルト体験◎


先生は

・荒島さとこ
大阪教育大学大学院芸術専攻修了、京都造形大学非常勤講師
東端かなこ
京都市立芸術大学大学院日本画修了、作家


さてどんなワークショップになるのかな?

はじまりはじまり!

P1060611.jpg


P1060609.jpg



ところで、みんな、
イースターエッグというのがあるのは知ってる?
春の収穫を祈る祭りで、
大きな力を宿す存在とされた卵に
いろんな模様をつけて飾るのです。

P1060606.jpg


こんなカラフルでかわいい模様がついた
イースターエッグを
フェルトで作ってみましょう。

身の回りにある卵にも、
実はいろんな模様や形があります。
どんな模様や形があったかな??

色んな卵をイメージしてみよう。
どんな卵があったらかわいいかな?




フェルトも布の一つですが
他の布とは作り方が全然違います。
よくある布は、縦糸と横糸を織り合わせてゆきますが
フェルトは細かい毛を絡ませて大きな布を作ります。

まずは卵の芯になる
ちいさな丸から作ってみよう!

白いフェルトをつかいます。
P1060600.jpg


毛を絡ませる、といっても
ただ丸めるだけでは上手く行きません。

上手に毛を絡ませるのに必要なのが…
なんと石鹸水!(ペットボトルに入れてあります。ぬるま湯で洗剤を溶いておきます。)

P1060613.jpg

ちぎった羊毛に石鹸水を少しかけて
手でくるくるくる…
転がしていくと

P1060614.jpg

まーるくなりました!
ふしぎ!!


さあ この芯の周りに
好きな色のフェルトをつけていこう。
P1060625.jpg

P1060602.jpg


要領は、芯の作り方と同じ◎

いろんな色のフェルトを混ぜるとマーブルになります。

P1060619.jpg

だんだんコツがつかめてくると、
模様が思うように作れるようになってきたよ。

P1060636.jpg

P1060620.jpg

P1060639.jpg

P1060640.jpg

P1060633.jpg

いろーんな卵ができてきたー!

P1060647.jpg

P1060646.jpg

P1060645.jpg

P1060644.jpg

P1060648.jpg

P1060650.jpg

P1060649.jpg

工夫すれば、すっごいいろんな形が作れちゃいそう。
簡単に、しかもあっという間に出来ちゃうし、
すっごいたのしー

大人も子供も
夢中になってフェルト作りをしていたら

あっという間に時間が!

もっともっと作りたいけど、
みんなの出来た作品を囲んで、
おやつの時間◎

P1060662.jpg


今日もゆとひやさんが
素敵なおやつを作ってくれましたー!

P1060651.jpg

がんばって作った後、
みんなで食べるおやつは
おいしいね!


今日のフェルトで模様づくりを通して、
自然の中に隠れている 
いろんな模様に興味を持ってもらえたらいいなと思います。




さて、次回のにちようおやこは…?

………………………………………………………………………………

6/17日 14:00~16:00  会場 ゆとひや

虹染め/色遊びと染色体験

にじのいろって どんないろ?
あか あお きいろの3つの色をつかって
おそらにかかるにじを ぬのに そめてとじこめよう
チチンプイプイ! ゆめの いろに そまったよ

・一柳あやの 作家
http://ayanoichiyanagi.web.fc2.com/

………………………………………………………………………………

参加者
4歳以上 定員10名
※こどものみ、おとなのみの参加も大歓迎

もちもの
作品を持ち帰るためのバック、あれば使いなれたハサミもお持ちください

ふくそう
多少よごれてもよい服装

参加費
一人2000円/ 1回 材料費・描画材含む 
単回参加可(おやこで参加される時は、合計金額より1000円割引いたします)


お申し込みはコチラ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にちようおやこ

Author:にちようおやこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。