FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/13 キラキラクリスマス タマゴパックでつくる灯りのリース

クリスマス目前!の12/13
今年最後のにちようおやこは
「タマゴパックでつくる灯りのリース」

タマゴパックでいったいどんな
リースが出来るのかしら??

P1050742.jpg

講師は、にちようおやこの主宰でもある
荒島さとこ先生!(大阪教育大学大学院芸術専攻修了、京都造形大学非常勤講師)


そう。
そもそもクリスマスリースって
なんのためにあるか みんな知ってる?

サンタさんが良い子を見つけられるように
目印として飾るんだって!

サンタさんが迷子にならないように
ピカピカでキラキラなリースをつくらなくっちゃね!



さぁ、さっそく
クリスマスリースを作ってみよう!


まずはタマゴパックをくしゃくしゃっと
手で握るようにつぶします。

P1050754.jpg
DSC08708.jpg

さらにくしゃくしゃにするために
ねじります。

こうすると、不思議!
光が反射する面が増えて
ガラスみたいにみえます。


内側に出っ張っている部分を
押し出してパックを丸くします。

これで下準備が完成!

DSC08704.jpg



リースの土台になるワッカをくるむように、
くしゃくしゃにしたタマゴパックをホッチキスで止めていきます。

P1050787.jpg
DSC08723.jpg
DSC08718.jpg
DSC08722.jpg

パチン パチン!
上手に止まるかな?


パックのぼこぼこに、
どんぐりを入れたりしてもかわいいね!
DSC08730.jpg

ワッカを上手にパックでくるめたら、
P1050798.jpg

さぁ!最後の仕上げ!!


もっとリースをキラキラさせちゃうために
イルミネーションライトを付けちゃいます!
さらに!ライトの部分にもタマゴパックを付けます。
パックを付けることでキラキラ感が増すのです☆

ちょっとむつかしいけど
頑張って付けようっ

DSC08743.jpg

リースとライトは針金でくくった松ぼっくりで
止めていきます。


みんなちょっと苦戦したけど
一個一個頑張ってつけれました!

P1050804.jpg


リースの完成!


これでも十分キレイだけど、
明かりをつけたらどうなるかな…??


ゆとひやさんの
すてきなクリスマスなおやつも揃ったところで
P1050813.jpg

いよいよ点灯!
どきどきどき…!


P1050818.jpg

うわーーー!
すっごくキレイ!!

くしゃくしゃにしたタマゴパックに光が反射して
キラキラ光って、とってもすてき!
タマゴパックでできるなんて、びっくりだねー!

こんなステキなリースが飾ってあったら
サンタさんも迷子にならずに来てくれるね!
みんなおうちに飾ってくれたかしら?


こんなふうに、
身近な材料も、ちょっと手を加えるだけで
いろんなモノに大変身できるんだね!
これをこうしたら、ああなるかな?
なんて、色々考えながら作るのもとってもたのしいよね。

モノづくりの楽しさがいーっぱい詰まった、
2011年最後のにちようおやこでした。


さあ!
来年、2012年はじめのにちようおやこは…

………………………………………………………………………………

1/22 14:00~16:00  会場 ゆとひや

書家への一歩
書道と表装体験
みんながいまつかっている文字
どうしてこんなかたちなんだろう?
むかしむかしのひとが かいていた文字をみてみると
そのナゾがとけてくるよ ナゾをといて
自分でつくった文字をかいて かけじくにしてみよう

●石原まきこ
武庫川女子大学生活環境学科建築デザインコース卒

………………………………………………………………………………

参加者
4歳以上 定員10名
※こどものみ、おとなのみの参加も大歓迎

もちもの
作品を持ち帰るためのバック、あれば使いなれたハサミもお持ちください

ふくそう
多少よごれてもよい服装

参加費
一人2000円/ 1回 材料費・描画材含む 
単回参加可(おやこで参加される時は、合計金額より1000円割引いたします)


→予約はコチラ

………………………………………………………………………………
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

にちようおやこ

Author:にちようおやこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。